あとがき

---- 今年の独奏会を、以前のようにアミュゼ柏のプラザで催すことにしました。
ここ2年の間借りてきた松戸市のアリエッタ・ホールは響きも良くて至便でもあり、
その点では申し分ないのですが、席数の関係で当日券を用意しにくいのが難点でして
思い切った宣伝をやりにくいものです。

---- おっと、「宣伝なんかしてきたのかい?」と言われそうですが、
まあ、これでも少しは努力してきております。
ということで、今回もまた頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございました。次の更新は10月末予定です。
なお、この満月をクリックすればトップページに戻ります。

----- 梅本雅弘

(追記/自己紹介)
----1952年奈良県大和高田市生まれ(出生当時の我が村は天満村字奥田と呼ばれていた)
1972年から1975年までスペインのアリカンテでギターをホセ・トマス氏に師事。
当地のオスカー・エスプラ音楽院で和声学など楽理一般を学ぶ。
1974年アリカンテ国際ギターコンクールで優勝。ホセ・ラミレス氏製作のギターを贈られる。
特に師のトマス氏発案による8弦のギターを愛用して現在に至る。
最近は第2のプロフェショナル技能としての楽譜製作の仕事も少し受注しているが、
原点のギターに、迷わず奮闘中。